fumei’s diary

独り言

『愛』

f:id:humeichan:20210303192105p:plain

 

『信じて裏切られるのが怖い』

って言ってる人を沢山見てきたけど、

私は『信じてくれた人を私が裏切ってしまうこと』の方が怖い。

 

自分勝手で自己中心的で弱くてすぐ逃げる私だから今まで沢山信じてくれた人、期待してくれた人を裏切ってきた。

 

こんな私を好きだと言ってくれた人に出逢った時これまでにないくらいの愛情を感じた。

すごく嬉しかったしすごく哀しかったしすごく恐くなった

 

 彼はよく”私について”質問をしてきた。

その度に私は知らないフリをした。

 

 

《Fumeiって自分の事何も話さないよな

何考えてるのかわからない》

 

少し呆れたかのように彼は言った。

 

 

それでも私は知らないフリをした。

 

 

 何度も好きだと言い続けてくれていた彼を私は何度も突き放そうとした。

これ以上を与えられるのが恐かった

いずれ与えられることがなくなるのならもう充分だと思った。

 

 

好きだと言われるたび私の心は弱っていったし、

一方的に愛を与える彼も私と同じくらい弱っていた。

 

 

 私はある日、彼が知りたがっていた”私”を少しだけ話して別れを告げた

 

それでも彼は嫌だと言った。

 

相手が決して幸せになれない状況をこれ以上続けたくなかった。

 

だから私は、私を殺した。

 

 

Fumei.